ホーム>新着情報>2018年2月

2018年2月

中性脂肪、血糖値、便秘対策に菊芋。ゆでるだけで美味しい。

NHKのためしてガッテンで紹介された菊芋です。

菊芋に多く含まれるイヌリンという物質が食べるインシュリンとも呼ばれているそうで

肝機能、すい臓機能を正常にさせることで中性脂肪、血糖値を調整する働きがあるそうです。

この菊芋の食べ方が色々検索をすると出てまいります。きんぴらはとても魅力的でしたが

菊芋さんを食べるのは初めてでしたので、まずは素材の味をしっかり味わいたいので

ゆでるだけにしました。味付けはありません。ゆでるだけです。

ゆでる時間は10分にしました。テキトーです。

便秘対策と皮に栄養分が多いといろんなところで聞かれますので

そのままかぶりつきます。

味はジャガイモと似てるかな~。菊芋の方が柔らかい印象。

皮の近くがややシャリシャリ感があり、それがおいしいです。20182199485.jpg見た目はしょうがですが味はジャガイモをやや柔らかくして粘りがある感じで

私は好きな美味しさです。冷めたら少しお塩をつけても美味しいと思います。

無農薬、無施肥の蕪栗グリーンファームさん(宮城県大崎市)のものです。

本当に手を加えない農法で作っているそうで野菜やお米も安心なものです。

見た目は良くありませんが本来はそのようなものを日頃頂きたいものです。

 

 

 

 

タケバヤシ 豚キムチカレーがバラ肉たっぷり激うまで辛~い。

カレー好きにはたまらない逸品です。とにかく辛さが美味しいのです。

そして大量の肉!

食べて絶対満足感を得られるカレーです。レトルトのカレーと侮ってはいけない美味しさです。

辛いけどうまい。お肉たっぷり。今度から友達への土産はこれにします。

 

パッケージがいい味を出しています。豚キムチのカレーは聞いたことが無い!!

201821023640.jpg180g中60gが肉とは凄いです。お肉がゴロゴロって感じです。

201821023721.jpg一応、内容物やカロリーが気になる方用に。

201821023759.jpgちなみに辛さの基本はキムチベースむーひ。

むーひは万能のキムチたれで我が家では鍋、サンマの焼き物、きゅうりに付けたり加えたりして色々使っています。

辛いけど美味しいはこのむーひからもうなずけます。

使いかけですがむーひ現品はこれ!

201821024831.jpgキムチ味のベースはいろいろなメーカーが出していますが

他に比べて味に深みがあるのでおすすめです。

 

ごはんに豚キムチカレーをかけた写真を載せたかったのですが我が家はもち米の玄米食を

食べていますので、見た目、写りが悪いので白米を手に入れてから後ほどUP致します。