ホーム>新着情報>2014年11月

2014年11月

「ガンマの油」 健康365掲載記念 まとめ買いプレゼント付

健康365 1月号にて紹介されました「ガンマの油」は微生物発酵法により作られた

ガンマリノレン酸製剤のことです。

弊店店主の母の体験談が載っていますように、家族中で信頼をして飲み続けているものです。

そのおかげか家族が元気に過ごすことが出来、また将来の健康も託している次第です。

さて、健康365掲載を記念して期間限定ですが

2個お買い上げにつき、トラベル用20粒プレゼントキャンペーン

致しております。ぜひ、この機会にお試しください。ご一緒に健康を楽しみましょう。

弊店では(送料、代引き手数料無料)にて、商品をお分けいたしております。

ご購入は以下の画像および文章をクリックをお願いいたします。購入画面に画面が移ります。

よろしくお願い致します。

イッチノン110のサムネール画像

 

「ガンマの油」御購入はこちらをクリックしてください。ご購入画面に移動いたします。

東京駅近くのキッテという施設に行ってきました。

休みの日に久しぶりに東京へ行ってきました。

久しぶりなので、東京も随分変わったなーという印象です。

新しくなった東京駅を初めて見ましたから。

また、神田駅付近で新幹線を見て、「あ!新幹線!」と山手線で叫んでましたから。

本当に「おのぼりさん」です。

私は一応東京出身なのですが、何も知らないので、「東京出身」と言うのも恥ずかしいです。

足立区でも北の端で、目の前の川を渡れば埼玉県草加市でしたから。

毛長川ってご存知ですか?

知らない方は多いと思います。

多くの方が荒川を渡れば埼玉県と思っていますから。

そこでは都県境が毛長川です。

毛長川を渡れば銘菓ひよこの工場があって、11時くらいにいい匂いがしていました。

それはさておき。キッテにある旧東京中央郵便局長室から見た東京駅です。

局長室.jpg東京駅.jpg

セルフでリモコンの修理をしました。

クーラーのリモコンが壊れ始めたのか、「運転、停止」ボタンを押しても

中々、作動してくれなくなりました。

クーラーはそろそろ10年経ちますし、買い替えも視野に入っているところで

リモコン修理に1万円以上かけるのはちょっともったいない。

そこで、リモコンの接触を改善する方法を試してみました。

材料

アルミホイル、両面テープの2つだけです。

手順

1、リモコンを分解。(しっかり、爪が入っていて分解がしずらいです。)

2、基盤まで出します。

3、接触の悪いボタンの裏側にある黒の丸い接触点にアルミを貼る。

(貼った時の写真をUPしてます。)画像中央のアルミを貼って光っているところです。

4、元に戻す。

ちなみに、リモコン分解が難しく、爪の部分が一つ折れてしまいましたが

使用に際には影響がありませんので、良しとしました。

接触が改善され、サクサク動くようになりました。

リモコン修理.jpg