ホーム>健康で美しい髪と体を求める貴方へ>ひとり言>プチ食事療法。砂糖の摂取量を減らすには清涼飲料水をカット
ひとり言

プチ食事療法。砂糖の摂取量を減らすには清涼飲料水をカット

義母のガンの食事療法に付きあうことで

体がデトックスされていくように感じます。

でもしっかりと食事療法をしてしまうとストレスになりますのでほどほどにです。

食事療法を今年の初めから付き合い、およそ9か月。

体重もだいぶん減りました。義母は再発を恐れて食事療法を継続中。

私たち(私、妻、息子)もなるべくですが継続しています。(たまには脂っこいものや

ラーメン、お肉も食べますがジャンクフードはなるべく控えています)

昨年の11月は60kgから61kgでしたが現在は55kgから56kgです。

お腹が丸かったのが最近はちゃんとくびれが出来ています。

食事療法の基本は以下の5つです。しっかりやりすぎると

献立が難しくなりストレスを覚えますので、本当にそこそこにしています。

1、砂糖の摂取を控える。

2、塩分の摂取を控える。

3、四足動物の肉食を減らす。

4、野菜中心の生活。

5、加工食品(油脂)の摂取を気を付ける。

 (マーガリン、ショートニング、加工肉、など)

その食事を続けることであっさりした食事を好むようになりました。

最初は味がなく物足りなかぅたのですが義母に付きあうことで

私たちに良いきっかけを与えてくれました。

自主的には本当に難しいと思います。

まず砂糖の摂取を控えるには清涼飲料水の摂取を控えるのが一番です。

(たまには飲みます。)

清涼飲料水はこんなに砂糖を摂取してしまうのですよ。

私はポカリなどの飲料は体に良いと思ってたくさん摂取しておりました。

2017912175256.jpg

他にはお菓子を減らすことですが、ストレスにならない程度にしています。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takumaro.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/500