ホーム>健康で美しい髪と体を求める貴方へ>美容について>傷みがひどい髪の縮毛矯正(縮毛矯正のキャンペーン)
美容について

傷みがひどい髪の縮毛矯正(縮毛矯正のキャンペーン)

髪の傷みは色々ありますが一般的に以下のものが多いです。

1、カラーを繰り返した明るい髪の毛

2、縮毛矯正を繰り返した髪の毛

3、ご自身で毎日コテで髪を伸ばしている髪の毛

4、1,2,3の複合

これらの髪の毛は縮毛矯正ではかなり気をつかうようになります。

強い矯正剤を使うと髪が膨潤しすぎてゴム状のチリチリ状になり、

そうなると修復はほぼ不可能になります。

 

ゴム状のチリチリ髪の矯正は不可能ですが、それになる前の髪、上記1から4の髪には

最近は良い縮毛矯正剤が出てきました。

その矯正剤はシステアミン塩酸塩。

低PHで過膨潤が無く、手触りが良く仕上げてくれます。

先日も他店での縮毛矯正で過膨潤を起こし、髪がゴム状になったことのある方が

お見えになりました。明るいカラーをした髪の毛でもあります。

通常のチオグリコールを使った矯正剤では間違いなく傷みますし

果たして施術が出来るか、、。です。

迷いはなくシステアミンの矯正剤を使いました。

仕上がりはチオグリーコールより髪の毛が柔らかく仕上がり

手触りがさらさらです。傷みを気になさっておられる方には最高の矯正剤です。

 

チオグリコールの仕上がりは髪がやや硬く、毛先が真っ直ぐすぎて

馴染みずらいところがあります。とにかく真っすぐを希望する健康毛方はチオが良いです。

システアミン塩酸塩の矯正剤の弱点は

健康毛で癖の強い方には向いてないことです。

健康毛にはチオグリコールを使った矯正剤が相性が良いです。

5月6月7月は湿気が多くなり、くせ毛の方にはお手入れが追い付かない季節でもあります。

5月、6月、7月は縮毛矯正のキャンペーンを行います。

料金表のから10%OFFですので、この機会にぜひご利用ください。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takumaro.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/492