ホーム>健康で美しい髪と体を求める貴方へ>2012年1月

2012年1月

トランス脂肪酸をご存知ですか

トランス脂肪酸は心臓疾患を誘発する物質、また、悪玉コレステロールを増やす原因のものとして知られています。

多くはマーガリン、ショートニング(マーガリンの無塩)、マヨネーズ、フライドポテト、などに多く含まれ、

健康に害するとされ、日本ではあまり報道もされませんが、海外では規制されています。

ヒロ美容室で「イッチノン」というガンマーリノレン酸製剤を扱う関係上、油脂類の功罪は知らなくてはなりません。

我が家でも、マーガリン、ショートニングの含有食品はなるべく控え、ファストフードも控えるようにしています。

マーガリンは食べるプラスチックと呼ばれ、品質が悪くなものであります。腐らないし、ゴキブリも食べないそうです。

また、体内に入ると出にくいものです。それが体内で悪さをしてしまいます。

筋肉中の細胞壁に入ると、分子構造が並びやすい構造のせいで、硬くなる。

細胞が硬くなるとさまざまな影響を及ぼします。

(逆に、細胞を柔らかくするのがガンマーリノレン酸です。)

パンもなるべく自家製にするか、マーガリンやショートニングが入っていないものを選んでいます。

そのように考えると、日本食の良さがしみじみ感じられます。

有害になるものは体内に入れない。もったいなくても。

これが将来の健康を決めるものとなるはずです。

メンズカットの画像です。PART1

ヒロ美容室に若くてイケメンの社会人のお客様がいらっしゃいます。

とてもおしゃれな方で、いろいろなカットをなさる方です。

今回はガクトさんの髪型を参考にしています。

画像を撮らせていただき、ありがとうございます。

小林さん1.jpg小林さん3.jpg

イッチノンを飲む理由~CKDをご存知ですか(健康新聞)

CKDに関する健康新聞がありますので、アップいたします。

メーカーの㈱コーワテクノサーチさんの作られたものです。

判りやすくて読みやすいです。

健康新聞vo 3CKD.pdf

イッチノンを飲む理由~CKDをご存じですか

CKDとは慢性腎臓病のことです。

CKDの患者は1330万人と、国民の8人に1人の割合の方が罹患していると

言われており、深刻な問題になろうとしています。

CKDの増加が人工透析患者の増大に関わり、医療費の増大に関係し

健康保険のひっ迫の一部となっています。

腎臓の内部には糸球体と呼ばれる細かい血管の集合体があり、

そこに血液が集まり、血液中の過剰摂取の栄養分や老廃物を排出する役目をしています。

それは24時間休みなく行われ、腎臓の機能を生まれた時から少しずつ機能低下を

起こし、その機能が一旦落ちると、元に戻ることがありません。

ですから、腎臓の機能を保つことが自分の生命を保つことに繋がります。

腎臓の機能低下の原因は肥満、喫煙、ストレス、生活習慣が原因です。

また、以下の項目に当てはまる方は要注意です。

1.高血圧、肥満、糖尿病。

2.サプリメントを何種類も飲んでいる方。

3.家族に腎臓病の方がいる。

4.タバコを吸う方。

5.検診で尿たんぱくが出た方。

6.過去に心臓病、腎臓病になったことのある方。

7.疲労感、倦怠感の続いている方。

8.むくみのある方。

9.高齢者。

糸球体を維持するためには血液の流れを良好にする必要性があり、

そのためにはガンマーリノレン酸が有効であるとされています。

ガンマーリノレン酸は血液中の血球の柔軟性を保ち、毛細血管の詰まりを防ぐ役割を果たします。

イッチノンは月見草由来のガンマーリノレン酸と違い、不純物の少ない微生物発酵から作られています。

ですから、細胞への作用に違いが出ます。

食生活でも、過剰な塩分や糖分を控え、またサプリメントなどの過剰な栄養分も取らないようにし

必要な栄養は食品から取るようにします。ガンマーリノレン酸は食品から取ることのできない栄養素のため、

サプリで採るしかないのです。

(ガンマーリノレン酸はリノール酸を摂取することで、体内の酵素δ6デサチュラーゼにより分解され

ガンマーリノレン酸が作られますが、現代人はストレスや生活習慣などの影響で酵素の役割が弱くなり

正常に作られなくなり、アレルギーなどの現代病が増えています。)

 

天然成分100%ヘナ&ハーブのナチュラルヘナの画像です

ヒロ美容室の100%ヘナ&ハーブカラーの一番人気はナチュラルヘナです。

特に白髪の少な目の方にお勧めであり、人気のメニューです。

ヘナ100%のカラーはご存じの方も多く、オレンジ色です。

太い髪や撥水性の髪にも入りやすく、発色も良いです。

黒髪の部分もほんのりとオレンジ色に染まり、ごくわずかにトーンアップしたように見えます。

(ヘナは脱色作用がありませんので、オレンジ色素が入って、僅かに明るく見えるだけです。)

携帯の写真ですので画像が荒いですが、きれいなオレンジをご覧ください。

ナチュラルヘナ.jpg

天然成分100%ヘナ&ハーブで綺麗なブラウン色が出ます。

ヒロ美容室の天然成分100パーセントヘナ&ハーブカラーは

ナチュラルヘナ(ヘナ100%)、

スーパーブラウン(ヘナとインディゴなど13種類のハーブ及びヘナを混ぜたもの)

スーパーダークブラウン(スーパーブラウンよりインディゴの配合を多くした13種類のハーブ&ヘナを混ぜたもの)

を混合しお客様によってオリジナルの色を作ることもします。

もちろん、天然成分100パーセントなので、化学成分は一切入っておりません。

 

画像はヒロ美容室で一番人気の色です。

 

ナチュラルヘナはオレンジが強く出ます。

スーパーブラウンは黄色味のブラウンがでます。

スーパーダークブラウンこげ茶がでます。

スーパーダークブラウンだけはインディゴが多いせいか、マット色(緑)が出やすいです。

また、太い髪の毛は濃く発色せず、薄い発色になることがあります。

ナチュラル、スーパーブラウン、スーパーダークブラウンの

それぞれの良い点を見つけて、悪い点を消す配合をしています。

 

オレンジ色がほのかに出て、ナチュラルヘナのみの時と違い、オレンジを抑えて、落ち着いた茶色になります。

綺麗なブラウンのカラーができます。

天然成分100パーセントのヘナ&ハーブカラーでこのような色が出せるのです。

画像の方は白髪30%位の方です。

白髪がメッシュのようにきれいなオレンジ系ブラウンになります。

ヘナ混合2.JPG

成人式の画像です。

成人式を迎えられたお嬢様がいらっしゃいました。

画像では見ることが出来ませんが笑顔のかわいいお嬢様です。

前日はエステでフェイシャルの施術をしました。

(ヒロ美容室の成人式コースはフェイシャルのエステがサービスされています)

肌が白くとてもきれいで、白を基調としたお着物ととても合っていました。

帯の結び方は立矢帯の変形型です。

髪はお嬢様のご希望をお聞きして決定しました。

画像では見えずらいですが、右側の髪は夜会風になっています。

成人式の後、お洋服に着替えられての予定があるとのことです。

一緒に居合わせておられたご年配のお姉さま方も「いいねー、きれいだねー」

と目を細めて成人式を迎えたお嬢様を喜んでいらっしゃいました。

田沼様1.JPG田沼様2.JPG

天然ヘナの「やっぱり良い理由」

ヒロ美容室のヘナは天然成分100パーセントですので、化学成分は一切入っておりません。

アルプスの天然水のサーバーが入っていますのでそのお湯を使いますので

塩素も入りません。

他店でヘナをしていたと仰られるお客様は大抵化学成分入りのヘナを使われています。

正直な美容師さんにかかられていた場合は「チョット入っているヘナだよ。」

と教えてくれてたと話して下さいます。

その場合、白髪が多い方は暗い色に染められている事が多いです。

天然成分ヘナは暗い色が苦手です。黒は絶対できません。

こげ茶も難しいです。こげ茶と茶色の間くらい、がやっとです。

それでも続けられる方は

頭がすっきりする。

白髪が出てきても前より目立たない。

身体によい。

髪がよみがえってきたみたい。

浸みない

などと仰っていただきます。

また、どうしても暗い色をと仰られる方には

ヘナでない酸性カラーやマニキュアをおすすめしています。

特にマニキュアは化学成分入りのヘナよりも仕上がり、色、手触りが良いはずですから。

私の頭にはヘナを使用します。

身体によいことはもちろんのこと

頭の臭いが無くなります。(加齢臭?身体全体に塗っちゃおうかな。)

髪もしっかりします。

何より、アルカリカラーで頭皮に違和感を感じていたのが

無くなることです。

頭皮に何か、を感じていたら是非お勧めです。

 

 

パーマでちりちりになりやすい方

パーマでちりちりになりやすい方はいらっしゃいます。

新規のお客様がいらっしゃると、よくそのような話をして下さいます。

他店で、、、、。と

そのような話をお聞きすると、一気に気持がが引き締まります。

そのような場合、アルカリによる過膨潤を考えます。

アルカリに触れただけでも髪がヘナヘナになりすぎてしまうのです。

ですから、一般に使用するパーマ剤「チオ」入りは使用できません。

「シス」もアルカリが高いので避けます。

サルファイトもアルカリになっていますので、簡単には使えません。

その時には、「スピエラ」を使います。

酸性領域での施術が可能ですし、力の加減ができるのです。

ちなみに、アルファーとベーターの薬がありますがベーターが力の加減を決定するものです。

その、ベーターを半分の量にしてしまいます。

これで、こまめにチェックしながら見てゆけば何とかなります。

(内心は少々ビビりながらやっています。)

美容師向けの話になっていますが、トリプルやダブル還元はスピエラのような薬と

弱いチオを使って力の加減を調節します。弱いものを使うには理由があって、

スピエラはアルカリ領域で暴走しやすいので安易にアルカリに傾いた薬を使えませんので

慎重に行う必要があります。

スピエラを使用し弱酸性クリニックパーマは髪を傷めませんが髪によってですが

パーマが落ちやすい欠点があります。

それだけ、髪に負担がかからない証拠なのですが、それを補うのがトリプルやダブル還元なのです。

その手法は酸性クリニックパーマの料金でやっております。