ホーム>健康で美しい髪と体を求める貴方へ>2011年9月

2011年9月

私がイッチノンを飲んでいる理由

イッチノンはいろいろな効果が得られると考えられています。

その中に数年前に特許が得られたものがあります。

その内容「血液の流動性の改善剤」としてのことでしたが

簡単に言いますと

血液中の血球の細胞の柔軟性が良くなって血球が壊れない。

また、血管の細胞壁も柔軟性が得られて破裂しにくくなるようです。

ですので、特に支持が得られているのが糖尿からくる腎不全の方には支持が多くあるようです。

腎臓は血管が一番密集しているところで、そこの流れや血管の保護にイッチノンが良いそうなのです。

私は、以前貧血のような症状で倒れた時にお医者様からMRIをすすめられ脳内を診ていただきました。

そのときに仰られたのが、「動脈が1本欠けているとのことでした。」

ビックリしました。

「大丈夫なのですか。」と恐る恐るききますと、

「大丈夫ですよ。」と簡単に仰っていただきました。

どうやら、1本無い代わりに、もう1本が2倍くらい太くなって、血流を補っているそうなのです。

安心はしましたが、1本欠けているのは異常なので、血管がおかしくならないように

イッチノンを飲んでいます。

飲んでいると、安心するのと、顔の隈が出ないことが気に入っております。

目の下も血管が密集するところで、イッチノンを飲むことで改善されてゆきます。

顔色も商売道具の一つなのでこれからも続けてゆこうと思っております。

私が天然ヘナを使う理由

私が天然ヘナを使う理由は頭皮に違和感が出ないからです。

美容師である以上、自分の髪は実験台です。

新しいカラーリングが出れば、自分の頭を使い、様子を確かめます。

ですので、多くのカラーリング剤やパーマ剤を自分の頭には使用しています。

いつの頃か、カラーリングをすると頭皮に違和感を覚えるようになりました。

カラーリング剤はアルカリカラーです。

違和感をどう説明したらよいかわからないのですが、

はちまきを巻いたような感覚が頭皮に残るのです。

始めは、ブーメラン(カラーやパーマの時に温める、頭の上でクルクル回っている機械)の

熱のせいかな、と思っていましたが、加温しなくてもはちまき感覚が残るのです。

でも、その時の頭皮は赤くなっているわけでもなく、変化はありません。

3日すれば消えています。

天然ヘナを使うとはちまき感覚はありません。

ブーメランもちゃんと使っても、はちまき感覚はありません。

それ以来、出来る限りヘナを自分の頭に使います。

問屋さんが「試供品ですが」と渡さない限り。

イッチノンBCOでリハビリが促進されます。

イッチノンBCOは皮膚に塗るタイプのガンマーリノレン酸です。

筋肉を柔らかくする効果があり、エステのメニューでも利用させていただいております。

これを使うと筋肉の硬さがほぐれるのが格段に速くなります。

以前父が転倒して、肩を脱臼し、救急車がなかなか来なく放置させられた時間が長くて

脱臼の治療の後もリハビリに通わなければいけなくなりました。

そのような時、イッチノンBCOの発売があり、リハビリ前と毎日夕方にイッチノンBCOを

塗っておりました。

塗らないでリハビリに通うと肩や腕が動くようになるまで随分と時間がかかるのですが

塗っていくとすぐにリハビリの機械で動くようになるそうで、リハビリ早期卒業の手助けになったようです。

先日、震災で指を怪我された方がいらっしゃいました。

長いこと、包帯をしていて、指を固定されていたせいで、曲がりずらくなったそうです。

カラリングのメニューでしたので、放置時間中にイッチノンBCOを塗り、

ご自分でマッサージしていただいておりました。

10分もたたないうちにお客様がとても喜んで仰っていただきました。

「指が手のひらについたのよ。」

ほら、と見せていただきました。

本当に付いていました。いつもはリハビリの先生が「あと1センチくらいで掌につくよ」

とおっしゃっておられたそうです。

そうなんです。不思議ですがイッチノンBCOはすごいのです。

イッチノンBCOを使った施術はエステのマッスルセラピーでやっておりますので、

ぜひ、お試しください。

天然成分100パーセントヘナを用意する訳

まず、ヘナをわざわざ天然成分100パーセントヘナ&ハーブと表示するのかをご説明します。

一般にヘナは以下のように分けられます。

1、ヘナ単体(純粋)

2、ヘナとインディゴなどのヘナ以外のハーブを混ぜ、オレンジ以外の色を求めたもの。(純粋)

3、1に着色料をまぜ、品質の良いヘナに見せかけたもの。インド国内で加工されている。

4、1の品質が悪いため、染まりやすくするためジアミンを混ぜたもの。

5、1や2に化学成分を混ぜたもの、RC染料と呼ばれているが厚労省では認可されている。

大まかに5つに分けられますが

弊店で使用しているのが1と2です。これにも、いろいろな視点で長所短所があります。

3と4は論外ですが、市場には出回っています。

5はグレーゾーンです。

ただ、香草、、とかロハス、、とかいかにも自然派の名前を謳いながら、実は化学成分のご厄介になっているのは

どうなのかなと思います。

ただ、それぞれの長所と短所はありますので、その辺を明確にして、お客様に説明するべきかと思います。

弊店でもいろいろ調べて、一般カラーの中間メニューとしておくべきか検討しようと思っています。

弊店でも、一般のカラーリング剤を施術しています。

化学成分=悪ではないのです。

化学成分のおかげで、日常が便利になり、時間の有効活用や、色のバリエーションが楽しめます。

そばアレルギーや小麦粉アレルギーがあるように天然成分100パーセントでも合わない方はいます。(すごく僅かですが)

でも、アレルギーの方が増えている昨今、本当に純粋な天然成分100%のものを用意するのは必要かと思います。

ですので、100パーセントにこだわるのです。

お客様のニーズに合ったものを的確に提供するのが、美容師の役目かと思います。

 

 

宮古島の野菜はおいしい、安全、で最高

我が家は毎年宮古島に行きます。

そこで、親しくなったお姉さんがいます。

市場にお野菜などを卸しておられるかたなのですが

野菜を送ってくださいました。

中にはたくさんの野菜と、傷みやすいので市場に出ないアセロラの実、そして牛乳。

関東の放射能事情をお話しをしたら、「送ってあげるよ」と快諾してくださいました。

なかなか判らない食品の放射能。

どうしても、買う時に産地が気になります。

今回の送って下さったものは全然心配のいらないもの。

久しぶりに、何も不安を覚えずに食べることができました。

本当に感謝です。

宮古島は本当に綺麗な島です。

市場も小規模で、ゆったりとしています。

無くなったら、ずうずうしいですがお願いしたく思っています。

子供がいる親の方は皆、心配していると思います。

赤ちゃんをお持ちの方は特に心配でしょう。

皆が心配しないで、安全な食生活を送れたら、、、、。

当たり前のことが難しくなったことを悔しく思います。

画像:関東では珍しいアセロラの実と

    「良くチェックする」牛乳の表示アセロラ.jpg沖縄森永牛乳.jpg