ホーム>新着情報>2022年1月

2022年1月

硬くて回りずらい玄関ドアの鍵を修理しました。

玄関ドアの鍵が硬くて回りずらくなってきました。

築20年。毎日10回以上施錠を繰り返しているのだから

不調になるのも当然です。

それでは鍵の交換。となるところですが

復活できないかやってみました。

鍵用オイルをアマゾンで1000円で購入し以下の作業をしてみました。

家庭によくあるKURE556を注入しましたが全く改善できず、

鍵屋さんのホームページで調べたら、KURE556は余計に埃などが付着するので

使わないように。と書かれていましたので、あわてて鍵用のオイルを購入しました。

 

作業① 鍵穴に鍵専門のオイルを注入。

KURE556で全然改善できなかったのと同じように鍵用オイルでも改善は見られませんでした。

鍵屋さんのホームページなどでは鍵穴にオイルを注入すると治るなどと書かれていましたが

硬いままでした。そうなると鍵屋さんの相談もしくは購入に走りたくなりますが

折角だから色々研究してみました。それが以下の通りです。

 

作業② 鍵本体をドアから取り出し、オイルを注入。

鍵本体のドアから外すのは以下の画像にあるビスを4つ外すだけです。本当に簡単です。

2022125134658.jpg2022125134736.jpg

鍵本体を取り出したら開閉時に回転する箇所を動かしながら、動気が見えるところに

オイルを注しました。

2022125135047.jpg赤い管の先のところが動くのでオイルを注しましたが全然改善しませんでした。

次に鍵開閉時に回転の動きを施錠につなげるカムのようなものが内部にありそうなので

その部分にオイルを注しました。

2022125135612.jpgノズルの先の部分に注したら、今までの硬い動きが嘘のように軽くなりました。

どうやらここが原因のようです。この部分にオイルを注すことは鍵屋さんのホームページなどでは

私の調べた限りでは載っていませんでした。修理の関しては自己責任でお願い致します。

 

 

 

 

 

未使用のテレホンカードは固定電話の基本料金超過分に使えます

家の片づけをしていますとテレホンカードが出てきませんか?

景品や記念で頂いたものが眠っているものです。

今は金券屋でも余り良い条件で引き取らないらしく半値以下のようです。かといって公衆電話は探すのが大変なくらいです。

そこで、未使用ならば固定電話の基本料金の超過分にテレホンカードが使えます。

【通話料支払い充当申込書】と検索すればNTTから情報が得られます。

202214225624.jpg

具体的には

202214225656.jpg202214225725.jpg202214225748.jpg202214225822.jpg

詳しくは【通話料支払い充当申込書】を検索してみてください。

テレホンカードは金券屋でかなりの安さで売られているようです。

この制度をうまく利用すれば、固定電話の使用が多い方には節約につながるかもしれません。