ホーム>新着情報>2021年11月

2021年11月

室内干しで干し柿を作りました。

店の脇に柿の木があります。「江戸いち」という品種だそうです。

昔は甘柿だったらしいですが今は渋柿がなります。

渋柿は干し柿にするとおいしく食べられます。

①へたを小さく切り込み、皮をピーラーでとります。

2021111522340.jpg②枝がとれてしまった場合は爪楊枝で紐にくくれるようにします。

20211115223642.jpg③紐に縛ったら、殺菌のため熱湯に5秒浸けます。

20211115224454.jpg④柿どうしが付かないようにハンガーに干します。このまま10日ほど室内で干します。20211115224839.jpg⑤表面が乾いて小さくなります。手で干し柿をもんで柔らかくします。渋抜きを均等にするためです。

表面は乾いているので多少ぐいぐい押しても破けません。

20211115232731.jpg⑥10日目の中身です。柔らかさが残って濃厚な甘さです。あと数日から一週間置いても良いのですが

 この位の柔らかさも好きなので、少しづつ食べてゆきます。

20211115233115.jpg心配していたカビも来ることも無く、美味しく出来上がります。