ホーム>新着情報>2021年3月

2021年3月

40歳を過ぎたら小食を~オートファジー~

オートファジーと言う言葉を聞いたことがありますか。

中年以降の方は絶対に知っておいたほうが良い考えです。

2016年に大隅博士がノーベル医学賞を頂いた理論ですので

にわか理論ではございません。

簡単に言いますと人間の細胞がタンパク質を自分の体の中で生成するために

自分の古くなった細胞を分解をしてたんぱく質を作るのです。

それをオートファジーと言います。

そして、そのオートファジーは

ミトコンドリアを新しくする。⇒代謝を活発にする。⇒痩せる、綺麗になる。

白血球を新しくする。⇒免疫をあげる。

古い細胞、不良細胞を新しくする。⇒疾患に効果があるのでは

血管が綺麗になる。⇒今引っかかっている血液、血圧、糖に効果があるのでは

などと言われております。

そのオートファジーを活発にする方法がファスティング(断食)です。

実際、私もやってみました。断食は仕事に影響が及びますし急激な糖質制限は危険ですので

ある製品を使いました。週に2回、スムージーのようなものを一日5袋服用し、水分を2リットル飲むだけでした。

大抵、そうゆう製品は化学物質が結構入っていますが

私が使ったものはそのようなものが入っていないものです。

理論を聞き、合理的であることを確認し、始めました。

一か月だけやりました。ですので全部で8回です。

結果はしっかり痩せました。辛くもないです。学生の時のベスト体重より下回っております。

(学生時より筋肉が無い証拠です。)ウエストも学生の時とほぼ同じになりました。

全然落ちなかった内臓脂肪が落ちたようです。正直、疑っていましたが脱帽です。

そのあとは元の戻るのがもったいないので、食事に気をつけて小食、

酪酸、発酵食品、微量ミネラル、必須アミノ酸、脂肪酸を適切に取るようにしています。

体調はすこぶる良いです。夫婦ともにファスティングを辞めた後の食事を

気を付けることでリバウンドも無く、更にサイズダウンをしています。

妻はセルライトの消滅を一番喜んでいます。

このような記事を書いて製品名を書くと薬機法に触れそうですので記述しませんが

気になる方は栄養士の妻、「北野香、」が食事指導とともに

詳しくお伝えできますので気軽にお問い合わせください。

40過ぎたらふつふつと体の不調が出てきます。

基本は小食です。そして添加物の無い食事を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

高級みかん「はるみ」栽培開始

高級ミカンの一つである「はるみ」は粒々がハッキリしていて

甘くておいしいですね。

20213314546.jpg

近所のスーパーで売っています。B級品だと思いますが

庶民には形や傷は関係なく、美味しければ充分です。

さて、その「はるみ」を食べていると稀に種が出てきます。

B級品とはいえ高いので何年後か判りませんが

庭で「はるみ」が採取できることを夢見て

発芽させました。

正月に活躍し今では瀕死のポインセチアの鉢に

種を捻じ込み、1か月くらいで生えてきました。

20213314648.jpg問題なのは自宅に庭が無いので大きくなったらどうしようかな。