ホーム>新着情報>スタッフ日記>KALDI パクチーポテトチップスを食べてみた
スタッフ日記

KALDI パクチーポテトチップスを食べてみた

カルディーコーヒーファームが作ったポテトチップスが入手困難との事で

息子が食べてみたいと、

先日久喜市菖蒲地区にありますモラージュ内のKALDIに行き捜しに行きました。

そうしたら、なんとありました。

なぜか入手困難なはずのパクチーポテトチップスが箱で置いた有りました。

息子の話では都内はまずないとの事。

地方のKALDIにちらほらあるとの事でしたので、ここは穴場かぁぁ!と30袋の箱買いをしようとしました。

箱の上の6袋とひと箱30袋をレジにお取り置きをして安心したところで

店員さんは裏からもう2箱持ってきて、私たちがごっそり買った後に商品を積み上げていました。

アレ?入手困難なはずなのに沢山あるみたい。???

はて。不味かったらどうしようと不安になりました。

カオルは以前台湾でパクチーの生を食べたことがあるらしく好き嫌いが別れるものと思ったらしく

会計前に1袋だけ味見で購入し試してみました。

店の前のべンチに腰かけ、

ポテトチップスで不味いと」いうことは考えたことは」なく、ウキウキ気分で袋を開け、

パクチーポテトチップスを一口食べてみました。

独特な風味がお口いっぱいに広がり、

気分はというと、今までレアの商品が買える喜びが一気にDOWN。

重苦しい感じになりました。「一袋食べれるだろうか。」

カオルもそんなにおいしそうに食べてはいません。

「どうする?36袋」

食べられる自信は全然ありません。6袋だけ買うことにして

箱は買わないことにしました。

家に帰り、息子は6袋も買ってきたことに驚いた様子で

おいしそうに食べてました。嫌いではないようです。

家に遊びに来たお友達に入手困難のポテチということで

振る舞いましたが反響はいまいちとの事。

好き嫌いがしっかり分かれるポテトチップスでした。

20160310211909.jpg

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takumaro.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/270

コメントする