ホーム>新着情報>スタッフ日記>セルフでリモコンの修理をしました。
スタッフ日記

セルフでリモコンの修理をしました。

クーラーのリモコンが壊れ始めたのか、「運転、停止」ボタンを押しても

中々、作動してくれなくなりました。

クーラーはそろそろ10年経ちますし、買い替えも視野に入っているところで

リモコン修理に1万円以上かけるのはちょっともったいない。

そこで、リモコンの接触を改善する方法を試してみました。

材料

アルミホイル、両面テープの2つだけです。

手順

1、リモコンを分解。(しっかり、爪が入っていて分解がしずらいです。)

2、基盤まで出します。

3、接触の悪いボタンの裏側にある黒の丸い接触点にアルミを貼る。

(貼った時の写真をUPしてます。)画像中央のアルミを貼って光っているところです。

4、元に戻す。

ちなみに、リモコン分解が難しく、爪の部分が一つ折れてしまいましたが

使用に際には影響がありませんので、良しとしました。

接触が改善され、サクサク動くようになりました。

リモコン修理.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takumaro.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/237

コメントする