ホーム>新着情報>2013年1月

2013年1月

久喜市新春賀詞交歓会

PTAに携わっている関係で久喜市新春賀詞交歓会に行ってきました。

議員、各界のトップの方々、地域貢献されている方々の集まりでした。

田中市長、上条議会議長、国会議員、県会議員の方々のお祝いの言葉をお聞きし

立食によるパーティーが行われました。参加人数は400名ほど。久喜市の三高サロンで開かれました。

普段からお世話になっている方々を見つけては挨拶をさせていただきました。

私は子供がお世話になっている栗橋小学校に尽くして下さっておられる方々を中心に回りました。

今、栗橋小には放課後子ども教室という子供に人気のある講座があります。

久喜市の市民大学を出られた方々が多く参加されております。また、地域の区長様、民生委員様も多く参加されており

子供を中心に学校と地域を結ぶ良い関係を築く橋渡しにもなっています。

その中に土屋さんという紳士の方がいらっしゃいます。

地域の歴史に関して詳しく研究をされておられ、栗橋の素晴らしさを教えてくださいました。

街道、関所、橋、それが備わっている栗橋だからこそ地域の子供に誇りを持っていただきたいと

話しておられました。

道の駅、歴史資料館、観光や教育、経済に役立つ要素がある。と話されているのを聞いて

とても素晴らしく感じました。

久喜市が合併して3年。少しずつ垣根が取り払われてきたとの話が交歓会の開会で話がありましたが

栗橋の歴史に目を向けると、久喜市の中で栗橋のキラッと光るものを感じずにはいられません。

おいしい話は明るくなります。(焼き豚編)

正月に1品くらい助けておこうと思いまして、年末に焼き豚を作っておきました。

豚ばら肉のブロックを1キロを焦げ目がつくように焼き、

つけ汁に入れて圧力鍋で2度圧力処理をしました。

つけ汁は水600ml   醤油200ml   みりん200ml   日本酒200ml   

酢100ml   しょうがスライス親指頭2個くらい   とうがらし5本

です。

どのようなレシピにも砂糖の使用を奨めていますが、私は砂糖を使いません。

そのように作った焼き豚(煮豚?)ですが

おいしい物好きの息子は自分でカットして、ワサビを付けて、ガスコンロで焼いて

食べていました。

「お父さんも食べてみる?」

というので、いただきました。

「うまい!」

教えてもいないのですが息子はうまいものに対する追及がものすごいです。

自分で工夫して自分なりのうまいものに変えてゆきます。

おじいちゃんがよくやる 何でも醤油  のレベルではありません。

「炭火で焼くともっとうまいだろうね。」

おいしい 話は明るくなりますね。

息子は料理に使うための小型バーナーが欲しいとねだっています。

今度はどのようなことを思いつくのやら。

 

 

      

新年の営業

あけましておめでとうございます。

新年の営業は1月5日(土)より致します。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。