ホーム>新着情報>2012年12月

2012年12月

マヤ暦では12月21日が地球終わり?

息子が「明日で地球が終わりらしいよ。」と話しておりました。

そういえば、私46歳が子供の時にもノストラダムスの予言があったっけ。

なんとなく、怖かったなー。

30ウン歳までしか生きられないのか〜。

と計算して、がっかりしていたのを思い出します。

 

備えとして、避難袋のチェックをしましょう。と言い出したものの、

地球最後だから、避難袋は要らないんじゃないの。と突っ込まれ、

納得。

 

結局は新しい暦になるだけで滅亡ではない。という説に従うことにしました。

無事に、元気に、生きていることに感謝。

当たり前のことが有難く感じる。

嫌なことも、生きている証拠。

ポジティブになってきました。

何事もないように。

 

 

7のチカラ

息子が空手を習い始めて、8年。

5歳から空手を始めて今は6年生です。

空手の昇段試験があり、合格することが出来ました。

これで晴れて黒帯の仲間入り、空手家となるわけですが

残念ながら、極真空手は激しいのか息子の身体は結構まずい状態です。

まず、足ですがオスグット症候群になっています。

成長痛と呼ばれているものですが成長だけでなく激しい運動や走り込みでなるそうです。

ジュニアのサッカー選手は非常に多いと聞きます。

試験中のスクワットは随分つらかったと思います。

また、10人組手をしたためか受けをもらう腕がにあざだらけです。

これで病院に行ったら通報ものです。

今、親を陥れるのは簡単だと教えてあげました。

そのために息子を回転ずしで買収をしました。

回転ずしのお味噌汁にわかめが入っていました。

息子が良いことがあるかも。と取り出したのがこれです。

ワカメ七.jpg

和田アキ子が歌うのが聞こえてきそうです。

ちなみに次の日、試合がありました。

見事に1回勝って、二回戦で負けました。

無事に映画ワンピースを見て帰りました。

怪我がないのが最高の幸運です。さすが7のチカラです。

栗橋には静御前のお墓があります。

店舗は久喜市栗橋です。栗橋は静御前のお墓があります。

駅から徒歩1分位、小さいながらも綺麗にされています。

歴史的な話は専門家にお任せしまして、

秋には静御前様のお祭りがあります。静御前まつりです。10月第3土曜日に行われます。

義経様、静御前様、に従って地元の小学生が童子の衣装を着、華やかな雰囲気を演出する行事です。

静を忍ぶの歌を地元栗橋小学校の5年生が歌い、なかなかの味わいが醸し出されます。

小さな町で、久喜市に吸収されたイメージがあるようですが

関所や宿場町として栄えたきらりと光る歴史ある栗橋なのです。