ホーム>スタッフ紹介>栄養士が選ぶピカイチサプリ

栄養士が選ぶピカイチサプリ

ガンマの油とは

ガンマの油とは

ガンマの油はガンマーリノレン酸の事のように思われますが「微生物由来のガンマーリノレン酸」のみを指します。
ガンマーリノレン酸として出回っている物はいくつかに分類されます。
大まかに言えば植物由来のものと微生物由来のものです。月見草や、ボラージなどの植物由来のものは多く出回っており比較的安価で手に入ります。しかしながら、不純物が多い欠点があります。
多少不純物が多くても良いのでは、、、。と思われますが違うのです。それは微生物由来のガンマーリノレン酸の誕生から説明します。
なぜ、微生物由来のものが誕生したかは20年以上前にさかのぼります。
当時の通産省からの要請で純度の高いガンマーリノレン酸の開発を始めました。
 

それは純度の高いガンマーリノレン酸の将来性が期待からのものと植物由来のものが純度の低さ、生産性の不透明(生産国の信頼度、農薬など)からくるものでした。
開発には製薬会社が何社も始めましたがそれは難しく研究を断念してゆきました。その中で研究を成功させた会社がありました。出光興産でした。石油の会社の出光です。
研究資金が潤沢で成功したようです。その生産方法は現時点でも失敗することもままあるらしく、本当に難しいものだそうです。

それを販売し始めたのが(株)コーワテクノサーチの川岸社長です。医療機関に試してもらうために随分回ったそうです。
どの医者も信用をしてくれなかったそうでそれは苦労したそうです。

ある時、お医者様(筑波大学の飯島先生)に説明をしていた時にその話を聞いていた人がいたそうです。
その人は医療機器の納入業者で透析もしている人でした。その人が「私に飲ませてください」とお願いをしたそうです。
その方が透析の痒みが違うと言い出しました。その研究を飯島先生が始め、学会での発表で、医療界が騒ぎ出しました。
飯島先生をはじめ、多くの先生がその製品を使っての研究が沢山出され今なお研究が続いています。そのメカニズムは細胞への働きかけに関係します。
人間のあらゆる器官は細胞で作られています。
その細胞一つ一つに働きかけるのですが不純物が多いと細胞への到達が 阻害されるそうです。ですので、植物由来のガンマーリノレン酸では学会で発表されたようになるかどうかは わかりません。

ガンマの油特集 健康365の4月号に弊店の体験談が載ります

健康365の4月号に弊店の体験談が載ります

健康365の1月号のガンマの油特集で以前私の母が慢性膵炎を克服した記事が出ました。
反響は大きく、慢性膵炎に限らず多くの方にイッチノンを試していただいております。

弊店では質問や興味があればお答えするようにしており、このようなものがあるんだな、、。と思っていただければ良いというスタンスです。
店内での積極的な宣伝は控えております。

何しろ、私どもの本業は美容業ですから、その一助になればと思う程度です。
ただ、良い結果が母や、父、お客様、から出ていますので体験談などのご紹介はたくさんできるようになりました。

その方々に限らず、ご家族までが気持ちが楽になって、おしゃれをしようと思うようになれば私どもも一緒になってうれしく感じられるのです。
そのようなことで、健康365の4月号 2月15日発売 において、お客様の体験談がお名前をふせた形ですが掲載されることになりました。
多くの方に健康の喜びを味わっていただきたいと思っております。

栄養士が選ぶピカイチサプリ

栄養士が選ぶピカイチサプリ

今、店頭にはたくさんのサプリメントが置かれています。どれを選んだら良いか迷った経験があるかと思います。

「体のためにバランスの良い食事がしたい」と誰もがお考えのことでしょう。
しかし、仕事などで忙しく料理をする時間が無かったり、外食が続いたり、時には
食事をする時間がなかったり。
せめて、サプリメントで不足がちな栄養素を補充したいと考えがちです。
しかし、注意しなければいけないのは過剰摂取による腎臓への負担です。

わかりやすい例ではビタミンで考えてみましょう。
ビタミンはいろいろな生理現象の潤滑油のような役割を果たしていますが体内ではほとんど作られないか、必要量に満たないために外部から摂取しなくてはなりません

皆様はレモン50個分のビタミンCが入っている○○。とか聞いたことがありますか。
ビタミンCの場合、水に溶けるため採りすぎてもオシッコで出るから大丈夫。と聞いたことがあるかと思います。
しかし、排せつされるには腎臓を通過しなくてはなりません。それを長く続けていると知らないうちに腎臓にダメージを与えてしまいます。
腎臓は沈黙の臓器です。症状が現れたときには70%以上損傷しています。

水溶性のビタミンの多くは体内で酵素がうまく働くために必要な補酵素として関与しているので微量で良いのです。
ちなみに20代の方で一日に100mg程度。
レモンなら1個半、柿なら1個、イチゴなら大4~5個程の量です。案外、少ない量で摂れると思われたことでしょう。
ビタミンCはサプリメントではなく、食品から摂取すると他のビタミンやミネラルも摂取することができるので効率が良いのです。
食品から摂れる栄養素はおいしい食事から摂ってください。
あなたが食べたいものは何ですか?
それはあなたの身体が要求しているものです。楽しく、おいしい食事で摂取して下さい。

実際にレモンを50個食べれるでしょうか。おそらく無理かと思います。そんなことをしたら身体を壊してしまうと思われるでしょう。
そうなのです。それが腎臓に負担をかけてしまうことなのです。
サプリメントの増加と透析の患者さんの増加が一致しているというデータもあるようにサプリメントの過剰摂取は考え物です。
では、どんなサプリメントが良いのでしょうか。

私は、イッチノン110をおすすめします。イッチノン110はガンマーリノレン酸のサプリメントです。

 

イッチノン110

ガンマーリノレン酸は母乳と黒スグリの種子や月見草の種子にわずかに含まれています。
食事での摂取はほぼ不可能です。

ガンマーリノレン酸のサプリも色々ありますが微生物発酵によるもの。イッチノン110がおすすめです。
なぜなら、植物由来のものは農薬や製品のバラツキ、不純物の存在により細胞への到達が悪くせっかく飲んでも勿体ないことになります。

ガンマーリノレン酸は食品から摂取できない必須脂肪酸なので、疲れや病気がちな時、ストレスなど体調がすぐれない時にお試しください。
イッチノン110は大切な腎臓の血流を整える役目をします。人工透析の患者さんや腎臓病、糖尿の方に学会で多くの発表実績があります。

前へ
次へ
  • こだわりアイテム通信販売
  • 私たちがガンマーリノレン酸にこだわる理由
  • 健康で美しい髪と体を求める貴方へ