ホーム>コンセプト>カラーのこだわり

カラーのこだわり

カラーの種類

カラーリングはおおまかに4種類あります。
まず第一にアルカリカラー、酸性カラー、中性カラー、マニキュア、そしてヘナです。それぞれのカラーにはそれぞれ特徴があり、向き不向きがあります。
お客様のご要望に応じて施術いたしますが一番気を使うことはダメージをなるべく軽減することです。保護剤や栄養剤を効果的に使用することで髪も頭皮も健康なカラー毛をめざします。
以下弊店のメニューです。宜しくご参照下さい。

 

アルカリカラー

ウィービングカラー

一般的にヘアダイと呼ばれるアルカリカラーです。
カラーバリエーションが一番多く、多彩な明るさ、色味があります。
また、暗くすることも出来ます。
アルカリカラーは髪へのダメージがありますので、保護剤や栄養剤を効果的に使用します。

酸性カラー

マニキュアカラー

酸性タイプで、髪へのダメージが少ないです。
明るく染められない(茶髪や金髪などの明るい色にトーンアップが出来ない)ので白髪専用もしくは明るい髪を暗くするのに使います。
いままでのカラーリングでダメージが気になる方やパーマと併用しておられる方にお勧めです。

マニキュアカラー

 

爪のマニキュアのように髪に色素をコーティングします。
鮮やかな色味があり、白髪をおしゃれに目立たせることが可能です。
また、暗い色味では白髪隠しにもなります。

長所はコーティングするだけなので、髪へのダメージが無いこと、ジアミンアレルギーなどで普通のカラーリングが出来ない方にお勧めです。
短所は髪の根元までしっかり染められないことと、染めた直後は色落ちがあり色の薄い洋服に色がうつることがあります。

天然成分100パーセントヘナ&ハーブカラー

天然成分100パーセントヘナ&ハーブカラー

メニューの名前の通り、化学成分が一切入っていない天然カラーリングです。
ジアミンアレルギーの方からも信用のある日本の環境系のメーカーものです。
髪をつやつやにし、頭皮のデトックスが出来ます。
ノンジアミンなのでジアミンアレルギーの方、授乳中の方、頭皮・髪にダメージを与えたくない方におすすめです。
天然成分100%ヘナ&ハーブカラーは化学成分が一切含まれていないもので、ノンジアミンとして安心できるものですが、アレルギーが気になる方はパッチテストをおすすめ致します。
10種類以上のハーブを組み合わせている為、植物アレルギーの方は注意が必要です。

ウィービングカラー

 
メッシュやフロスティングと呼ばれる方法で筋状に毛束をすくい取りカラーをします。
筋状なのでカラーをする髪は少なく、ダメージが少ないです。
また、根元から髪が伸びてきてもプリンにように色の差がめだたず長持ちします。
白髪の少ない方は白髪のぼかしにもなります。
マニキュアやヘナのナチュラルカラーと併用すると鮮やかな雰囲気になります。
前へ
次へ
  • こだわりアイテム通信販売
  • 私たちがガンマーリノレン酸にこだわる理由
  • 健康で美しい髪と体を求める貴方へ