ホーム>健康で美しい髪と体を求める貴方へ

健康で美しい髪と体を求める貴方へ

ホワイトブリーチの実験。使う素材は白髪のおしゃれに使えるものです。

何年か前に流行ったホワイトブリーチの注意点を記してみました。

使う素材は白髪のおしゃれに使うと普通の白髪と違っておしゃれです。

さて、ホワイトブリーチは若い方はドラッグストアなどでブリーチ剤を使って

なさる方もいらっしゃいます。失敗する方もいらっしゃいます。

美容室でもあまり積極的にするメニューではないと思います。

ですのでセルフでという方もいらっしゃるかと思います。

一番の苦痛は根元に付けると人によるかもしれませんがピリピリ痛いです。

加温はしないほうが無難です。

ホワイトに近づけるにはブリーチでペールイエローと呼ばれる

白に近い黄色にする必要があります。

ホワイト用のブリーチでも1回でそこまで到達することは出来ません。

2回は確実に必要です。恐らく3回は覚悟です。そこまでが大変です。

4回あたりになると髪が人によりゴム状になり、切れやすくなります。

注意が必要です。

ペールイエローになったらアルカリ除去が必要ですが

セルフの方はトリートメントで代用です。

そのあとに若干残っている黄色の反対色の紫、それもすごく薄くしたものを入れるのですが

マニキュアかカラー材を美容室では使います。私は艶も出やすいのでマニキュアの銀を使います。

セルフの方はカラートリートメントを使います。

その時に濃さを調整するために一部の髪の毛で確認をしてから使うほうが無難です。

濃いなあ。紫が残るなー。と思われる場合は何でも白色のクリーム状のトリートメントなら大丈夫ですので

薄めて使いましょう。

実験資料を公開です。

ホワイトライトリキッドは紫の色素の入ったシャンプーです。

おばあちゃんの白髪の黄ばみ除去に最適です。

クオルトアシドはマニキュアです。銀という色は薄い紫でホワイトブリーチに使えますが

白髪の方のおしゃれにも使えるものです。

ホワイトブリーチ.jpg

 

月見草やボラージ草由来のガンマ‐リノレン酸はガンマの油ではありません

ガンマの油と称される健康食品は微生物を利用した発酵法によるオイルの事で

「イッチノン110」という商品名のガンマーリノレン酸を指します。

それは数々の学会で効果を証明され、信頼のおける商品になります。

弊店でも多くの方から喜びの声を頂いております。

最近はむくみやクレアチニン値の事での悩みで始められて

多くの方に喜ばれております。当方も薦めてよかったと本当にうれしくなります。

月見草やボラージ草由来のガンマーリノレン酸は

ガンマーリノレン酸には間違いはありませんが

不純物が多いという欠点があります。

そのため、細胞に働きかける成分が不純物によって阻害される

ことになり、期待された効果は難しくなります。

価格面でそれらの植物由来のガンマーリノレン酸は安価なのですが、、。

イッチノン110がもう少しお手頃なら申し分ないのですが

今でも製法はとても難しく、コストの面ではどうしても

安くは出来ないのが現状のようです。

ガンマの油(おまけ付)の購入はここをクリック

変わり編み込みウォーターフォール

結婚式のご参列のお嬢様のアップとは違いますが

可愛らしい髪型で変わり編み込みがあります。

その名前はウォーターフォールで滝の意味です。

明るめの髪にとても合います。1443409014757.jpg1443409058674.jpg

ロングの方の編み込みスタイル

お母様とお嬢様お二人のご参列用のアップ写真の続きです。

ロングの長さでのアップです。ロングですので編み込みが

豪華にできます。

ロングの髪も少し残して目立つスタイルです。

1443409024825.jpg

肩に着かない位の長さでもアップが出来ます。

肩に着かない位の長さの方で結婚式のご参列用にアップをしました。

お母様とお嬢様お二人での結婚式のご参列です。

お母様はサイドに編み込みをあしらっています。

お嬢様のアップ写真は後ほどのブログにて紹介致します。

1443408969009.jpg1443409030339.jpg

ガンマの油とは

ガンマの油はガンマーリノレン酸の事のように思われますが「微生物由来のガンマーリノレン酸」

のみを指します。

ガンマーリノレン酸として出回っている物はいくつかに分類されます。

大まかに言えば植物由来のものと微生物由来のものです。

月見草や、ボラージなどの植物由来のものは多く出回っており

比較的安価で手に入ります。

しかしながら、不純物が多い欠点があります。

多少不純物が多くても良いのでは、、、。と思われますが

違うのです。

それは微生物由来のガンマーリノレン酸の誕生から説明します。

なぜ、微生物由来のものが誕生したかは20年以上前にさかのぼります。

当時の通産省からの要請で純度の高いガンマーリノレン酸の開発を始めました。

それは純度の高いガンマーリノレン酸の将来性が期待からのものと

植物由来のものが純度の低さ、生産性の不透明(生産国の信頼度、農薬など)からくるものでした。

開発には製薬会社が何社も始めましたがそれは難しく研究を断念してゆきました。

その中で研究を成功させた会社がありました。

出光興産でした。石油の会社の出光です。

研究資金が潤沢で成功したようです。

その生産方法は現時点でも失敗することもままあるらしく、本当に難しいものだそうです。

それを販売し始めたのが(株)コーワテクノサーチの川岸社長です。

医療機関に試してもらうために随分回ったそうです。

どの医者も信用をしてくれなかったそうでそれは苦労したそうです。

ある時、お医者様(筑波大学の飯島先生)に説明をしていた時にその話を聞いていた人がいたそうです。

その人は医療機器の納入業者で透析もしている人でした。

その人が「私に飲ませてください」とお願いをしたそうです。

その方が透析の痒みが違うと言い出しました。

その研究を飯島先生が始め、学会での発表で、医療界が騒ぎ出しました。

飯島先生をはじめ、多くの先生がその製品を使っての研究が沢山出され今なお研究が続いています。

そのメカニズムは細胞への働きかけに関係します。

人間のあらゆる器官は細胞で作られています。

その細胞一つ一つに働きかけるのですが不純物が多いと細胞への到達が

阻害されるそうです。

ですので、植物由来のガンマーリノレン酸では学会で発表されたようになるかどうかは

わかりません。

微生物由来のガンマーリノレン酸はこちら。

 

 

 

 

 

高校生のちょこっと編み込み

編み込みがブームですね。

当店に今年高校入学のお嬢様がいらっしゃいました。

お住まいが地元ではありませんが

日系ブラジルのとても可愛らしいお嬢様です。

前髪を作って少しですが編み込みをしています。

amikomi1.jpgamikomi2.jpgamikomi3.jpg

お顔の老化防止~目の周り編

お顔の筋肉の老化。

聞くだけでも嫌ですね。

簡単にチェックできますので、ぜひ試してください。

まず、眼球を最大限動かして、左右の視野を確認してください。

どうでしょうか?

左右の視野が一緒ですか?

かなりの方が左右の視野が違います。

違う方は目の周り、ここでは眼輪筋のコリを取ります。

まぶたの上あたりを触ると骨に当たると思います。

骸骨

ガンマリノレン酸製剤は微生物由来のイッチノンを選びなさい

ガンマリノレン酸製剤は原料によって分けることができます。

ひとつは月見草由来のもの。もう一つは微生物由来のものです。

世間に出回っているガンマリノレン酸製剤の大部分は

月見草などの植物由来です。

ただし月見草などの植物由来のものは不純物が多いという欠点があります。

また、月見草の生育する環境に左右されやすいのです。

効果は不純物が多い点、純度の問題点から劣ると言われています。

値段は安いですが。

ガンマリノレン酸の効果は細胞一つ一つに現れてくるといいます。

不純物が多いと、先に不純物が細胞にたどり着き細胞のアンテナに当たるものを

正常に動かすことが出来なくなるので、月見草由来は結果が?になってしまいます。

 

それに対して、イッチノンは微生物由来です。微生物からの製法は難しく

開発当時多くの製薬会社が名乗りを上げ研究をしましたが

ほとんどが断念をしてしまいました。

その中で、出光興産(化学会社ですね)が研究に成功しました。

それがイッチノンです。

今でもその製法は難しいと言われていますが

不純物が少なく、正常に細胞に働きかけができるガンマーリノレン酸製剤なのです。

ですので、多くの健康食品製剤が現れては消える中で

特に腎臓疾患の方に多く支持され、ドクター専用の医薬品情報サイトに唯一健康食品なのに情報公開されています。

数ある健康食品の中で「イッチノン」だけが20年以上も変わらずに愛用され続けているのです。

イッチノンの詳細、購入はこちらをクリックしてください。

イッチノンは飲んで元気に、塗って楽に、そして綺麗になる。

ヒロ美容室ではガンマリノレン酸の商品を多用しています。

飲むイッチノンに対しては、たくさんの事例をお客様よりうれしい報告が上がってきています。

健康365に掲載した内容もほんの一部にすぎません。ちなみに私自身は10年前に脳に血管の奇形が見つかってしまい、

何かあったら怖いので、血管を若く保つために飲むイッチノンを続けています。

飲むイッチノンの詳細はこちらをクリックしてください。

 

塗るイッチノンは主にエステの施術には欠かせないものになっています。

カオルが持つエステの国際免許であるシデスコインターナショナルの養成する学校で

カオルが教えていた時でも、この塗るイッチノンは最強の化粧品として活躍していました。

ヒロ美容室でも賦活作用に優れた最高の化粧品として使用しています。

化粧品としてのイッチノン シングルセルエッセンスの詳細はこちらをクリックしてください。

 

また痛み、動きの悪さなどの不具合の箇所を

楽にするのにもとても重宝しています。

最近は特にこの使い方が人気になっています。

体を楽にするイッチノンBCOの詳細はこちらをクリックしてください。

 

イッチノンは健康食品として20年以上ものロングセラーとなっています。

健康食品の世界では20年以上も変わらずに販売されているものはほとんどないそうです。

それほど、信頼感があり支持されている方が多いのかと思います。

そのベースがあるから、化粧品として、不具合の箇所の調整に使わせていただいても

期待を裏切らない結果が得られるのです。