ホーム>健康で美しい髪と体を求める貴方へ

健康で美しい髪と体を求める貴方へ

人参ジュースを飲み始めて変わったこと

人参ジュースを飲み始めたことは以前ブログに紹介しました。

おかげさまでまだ続いております。

1か月以上経ちました。体調の変化などを記してみたく思います。

飲み方 朝、300ml飲んで朝はそれだけ。

      昼、普通に食べます。

     夜、最初に300ml飲んで普通に食べます。

1、体重が減りました。でも、飲み始めの2週間で減って、そのあと変わらず。

卓磨、60kg→57.5kg

カオル1.5kg減

2、ph試験紙で尿を測りました。結果はPHー7位です。飲み始めは測定してませんでした。

3、お通じは快調

4、疲れなどは年のせいかいつも位に疲れています。ジュースを飲んでもいつも位に疲れています。

  睡眠をとるのと運動をするほうが必要です。

5、目が良く見えるようになった。

 読まなかった本を読むようになった。

6、足のむくみが違う。

7、体に良いものにシフトするようになってきました。食べ物一つについても考えるようになりました。

 この変化が一番良かったかも。

8、休日の行き先が道の駅になった。

 野菜の調達が大変です。

20161047390.jpg

 

ヘアダイのかぶれについて。

ヘアカラーでかぶれることがあることは皆さんご存知かと思われます。

化学物質の経皮吸収時に起こるアレルギー反応が一般的にヘアダイのかぶれることなのですが

一番悪いものと言われているのがジアミンです。

パラフェニレンジアミンが一番毒性が強いと言われています。

市販のヘアダイを見るとほとんど入っているはずです。

ジアミンは発色剤として使われているためこれが無いと染まらないのです。

だから必ずと言って良いほど入っています。

経口毒性はおよそ10gヘアダイにはおよそ0.5~20%くらいのジアミンが入っています。

一人分のヘアダイが口に入ると間違いなく大変なことになります。(当たり前ですが)

嘔吐、呼吸困難、チアノーゼ、呼吸不全、肝不全などあります。怖いことです。

でも、口に入らないからそこまで心配しまくても良いのですが

怖いのが経皮吸収時のアレルギーです。

アレルギーはピリピリ、ヒリヒリ感からかぶれ、腫れ、呼吸困難までいろいろ症状がありますが

ピリピリ感は誰しも経験があると思います。それがジアミンのせい、と決めることが出来ません。

ヘアダイにはオキシと呼ばれる過酸化水素水(オキシドールが有名です)、界面活性剤など多くの化学物質が含まれています。

そのどれかですが過酸化水素のヒリヒリ感が多くを占めているようです。過酸化水素も炎症を起こす可能性があります。

その為にヘアダイ未経験者にはパッチテストをしますが

決められた方法がヘアダイを手の内側の柔らかいところに塗布することなのです。

その方法だと経皮吸収の差で反応が判らないことがあるのです。

経皮吸収の差は腕の内側を1とすると頭皮は3.5、額は6.5、頬は13です。

ピリピリ感を感じるのが額が多いのはそのためです。

ですので弊店では耳の後ろにパッチテストを行います。

ジアミンに反応しなく平気な方がほとんどなのですが突然起こることがあります。

ですのでピリピリ感やヒリヒリ感を感じる方はぜひお伝えください。

お客様は美しさのために、、。と我慢してしまう方が多いようです。

また、施術後に反応が出る方もいらっしゃいます。その場合もぜひお伝えください。

頭皮への保護剤塗布、加温の不使用、などの検討や

根本からの改善ではジアミン、過酸化水素水を使っていない天然成分100%のヘナ&ハーブカラー

これが一番安心です。

タールを使っていますが根元から塗らないマニキュア

髪を明るくしたいのであれば過酸化水素が反応するので根元から塗らない条件で

ジアミンが使われていない脱色剤(ブリーチ、ライトナー、)があります。

最後に先程天然成分100%の部分を強調をしましたが

かなりの割合の美容室のヘナがケミカルヘナです。これには0.5%~2%のジアミンが入っており、

ジアミンアレルギーのある方にはとても危険なことです。実名は出せませんが

ロハス的な名前や漢方を思い起こすような、さも安全な引き込まれやすい名前も使っていますので

注意が必要です。弊店ではそれらの施術でかぶれを起こした方がお越しになっております。

 

 

 

 

体質改善の人参ジュースを飲み始めました。

天然100パーセントのヘナハーブのカラーをやっていますと健康志向のお客様が多くいらっしゃいます。

健康に関してはお客様の知識は素晴らしくとても参考になります。

その中で最近教えていただいたのが

一日に1リットルの人参ベースのジュースを飲むと体質改善を図れるとの事でした。

大きな病気を経験されたお客様ですが半年の間に10キロ以上のむくみが取れて現在は健康そのもののようです。

ビタミンが多く取れたおかげでお顔のシミもかなり無くなったとの事。ここでカオルが俄然やる気になりました。

私が見ても「ここに目立つシミがあったのよ」とお客様がお顔の一部を指さしておられましたが

うーん、どこにシミあったのか判りません。

一緒に人参ジュースを始めたお客様のご主人様も健康診断で血液検査で異常が無くなり

そしてダイエットが図れたとの事でした。

教えていただいたジュースの中身は

ベースが人参、脇役にりんご、レモン、できれば全部無農薬もしくは減農薬。

その他に抗酸化、免疫改善に良いブロッコリーや色々な無農薬野菜を混ぜるとの事でした。

最初は嫌にならないように人参、リンゴ、レモンでスタートしました。

ものすごい量の人参を使います。でも健康と美容のためなら苦になりません。

使う機械はヒューロムという韓国のメーカーでスロージューサー H-AAです。

低速で絞るので栄養素が壊れないそうです。

HーAAは最新式のようで旧式と比べて軽く、フローズンタイプのじゅーすが作れて、モーターが改善されて

人参が引っかかって止まることが少ないようです。

滓とジュースがきれいに分離されてジュースがサラサラでおいしく飲めます。決してドロドロになりません。

とりあえず朝空腹時に300ml、夜300mlで順調にスタートです。

三日目の感想は

お通じが良くなった。これにはカオルも私も大喜びです。

朝、飲んだ後の腹持ちが良い。ジュースだけなのに昼までそんなにお腹が空かない。というのが驚きでした。

そして腹持ちが良いので間食を求めない。といったところでしょうか。

今後変化があれば報告いたします。

写真、滓とジュースをしっかり分離してくれます。

2016822232419.jpg写真、すごい量の人参と果物です。

(動物園の食事の準備みたい。)2016822232715.jpg

 

 

 

 

 

 

 

本日結婚式に御列席のヘアースタイル

本日結婚式に御列席のヘアースタイル
本日結婚式に御列席のヘアースタイル
本日結婚式に御列席のヘアースタイル

本日、結婚式に御列席なさるお二人のお嬢様方の、ヘアースタイルです。

☆両サイドにリボンを混ぜた裏編み込みをした後、全体を左サイドにまとめてアレンジしました。
可愛らしい感じにあがりました。ご本人様からも、
『あっ、可愛い!』と喜んで頂けました。(*^_^*)




☆フロントの髪は斜め左下に自然な感じにさげて、右前トップからカチューシャの様に左サイドへ裏編み込みをしました。残り右サイドにも同様裏編み込みを入れて、ネープ部分には、やわらかなウェーブシニヨォンをつくってみました。
本日予定されていらっしゃる、白&黒の水玉ドレスと、大人っぽいアップスタイルがとても良くお似合いで、素敵でした。

iPhoneから送信

お酢を使って着込んだ美味しい鶏肉料理

お客様から教えてもらいました。
《お酢を使って着込んだ美味しい鶏肉。暑い季節にぴったりです。》


ヒロ美容室のお客様は、お料理好きな方が多くいらっしゃいますので、美味しいお料理の作り方が話題にあがります。
今日はその中から、お酢を使って煮込んだ鶏肉をご紹介します。
簡単で、とても美味しいです。


《材料》
鶏肉ウィング→12〜15本位
お酢
醤油
みりん
《作り方》
圧力鍋に鶏肉ウィングを入れます。そこに、お酢と醤油とみりんを1:1:1 入れます。
それぞれ50cc位ずつ入れて下さい。
鶏肉によくからませて、圧力をかけて煮込みます。味が染み込んだら終了です。

お酢が入っていますので、いたみにくく、簡単で美味しいです。ぜひお試しください。


iPhoneから送信

夏の着物を涼しく着る研究(2日目)

夏の着物を涼しく着る研究(2日目)
 

6月14日 2日目(室温25度)

今日は、49歳の誕生日です。
主人と水道橋ヘ、ランチに行きました。

予定した着物は、麻の長襦袢に能登上布&麻の帯びです。
初めて手にする上布は、まるで和紙の様に薄く軽いです。凄く良い感じで、楽しみです。(*^_^*)


ではまず、
《前回のまとめ》
1…麻の素材がベスト
2…長襦袢の襟 は襟芯or半紙or美容襟を試した結果、美容襟が一番開きやすく涼しい。長襦袢を少し短めに着ると足元から涼しい。
3…紐も麻。もしくは、短く&薄く軽いものが良い。
4…伊達締めは、無くても大丈夫ならば、その方が涼しい。
5…着物の胸元の紐は、コーリンベルトがもたつかず涼しい。
6…帯び→麻。 帯締め→レース。 帯揚げ→紗か絽。

《前回の問題点且つ今日の課題》
1日目の写真からわかる様に、着ているうちに詰まってしまった、着物襟元の改善。


では、スタートです。
前回二部式長襦袢を使用しましたが、お腹周りがもたつき暑かったので、今回は普通の長襦袢を着ました。またそれほど暑く無い日で、肌襦袢無しでは腹部が頼りない気がしたため、絹のワンピース式の肌襦袢も使用しました。
その上に麻の長襦袢。
宗道美容襟を使うと、それ自体の形がしっかりしているので、衣紋の抜き具合はもちろんの事、首が襟に付かない様に開けられて、とても涼しいです。そして美容襟に付いている幅広いのナイロン紐で、伊達締めを兼ねて長襦袢を着ます。(私はこれで充分だと思います。暑く無いし楽です。)
初めての麻の着物(能登上布)です。とっても良いです。
腰紐を締めて、胸元は前回同様コーリンベルトを使いますが、ここで課題が有りました。

【着物襟元の詰まり改善】
コーリンベルトをとめる位置に問題がある様でした。ずっと下の方でとめてみると、着物の胸元も落ち着き&楽&長襦袢襟のバランスも綺麗です。
良し!良い感じです。

帯び&帯締め&帯揚げは前回同様、涼しい物を選びました。
帯枕の紐を結んだら、肋骨より下の位置まで帯びの中へしまい込むと、涼しく&楽です。

今日絹の肌襦袢を使用しましたが、失敗です。《絹》は暑い!!

☆コーリンベルトはずっと下の方でとめます。帯枕の紐は肋骨より下の位置までしまい込みます。
涼しく&楽だという事がわかりました。

iPhoneから送信


 

夏の着物を涼しく着る研究(1日目の写真)

夏の着物を涼しく着る研究(1日目の写真)

加須市・大天白公園に藤の花を見に行きました。


iPhoneから送信

夏の着物を涼しく着る研究(1日目)

 
 

3月16日に椅子の足に右足小指をぶつけて、骨折してしまいました。

お陰様だいぶ良くなってきましたが、残念な事に未だ思う様にお洒落な靴が履けずにおります。

パンプスやヒールはまだまだ先になりそうです。

骨折後医師から、『今の状態は草履や下駄が一番良い。』と言われました

。この際せっかくなので、これも勉強と思って、お出掛けの時に和服を試み様と思いました。

しかし今まで汗かきの私は、夏に和服を着ようとは思ってもいませんでした。

いよいよスタートです。


1日目


5月3日火曜日 晴れ(室温28度)


扇風機をスタンバイして始まりです。

その日は、べに花染めの単衣紬に塩瀬の帯を予定しましたが、とても、暑くって着れませんでした。

あきらめてお召し替えです。


麻の二部式長襦袢に薄手の単衣お召しと麻の単帯びにしました。

先程とは変わり随分と涼しそうです。


肌襦袢も着ないで、和装ブラの上に麻の二部式長襦袢を着ました。

しかし、上と下の襦袢がお腹周りで重なり且つ、紐で縛るから暑い!

とても伊達締めを使用する気になれず、そのまま着物を羽織りました。

紐一本がこんなに暑いと感じたのは初めてです。出来るだけ細くて柔らかく&短い紐を選んでみると、良い感じです。

随分違います!胸元の紐もアレコレ同様に悩んだ結果、コーリンベルトが涼しい事がわかりました。

余分な余り紐が無いので良い感じです。(初めてコーリンベルトを使用してみました。)


冬場はここで伊達締めをしてスッキリさせますが、今日は暑くって無理そうなので、何もしないで帯びに入ります。

単帯びに夏用の帯揚げ&帯締めを使用しました。最後、帯締めが暑い!この一本がこんなにも暑いのでびっくりしました。

そこで、レースの帯締めに変更してみると良かったです。

足元にも、涼しさの秘密がありました。長襦袢を少し短く着てみると、下から風が入り涼しかったです。


襟元は衣紋をしっかりぬいて、且つ首に襟が付かない様に横にも開けて着てみました。首元にも風が入り涼しかったです。

涼しく着る事は、綺麗に着る事だけでなくプラスのテクニックが沢山必要だという事がわかりました。


iPhoneから送信

健康な私がガンマの油(微生物由来のガンマリノレン酸)を飲む理由

ガンマの油(微生物由来のガンマリノレン酸=商品名イッチノン110)を

健康な私が飲む理由は

お通じが快調になるからです。

お通じだけの理由で飲んでいるわけではありませんが

アレルギーが軽くなる。

血液の流れが良くなって体の調子が良い。

元気だと元気が普通なのでなかなか違いが判らないのです。

一時期、ガンマの油を飲むのを忘れたら、便秘になってしまい

飲み始めたらすぐに元に戻りました。

最近は腸活が流行っているようですので

恐らく腸活にはとても良いのではと思います。

 

健康365の健康雑誌に私の母の事例が2015年1月号に載ったのですが

20年来の慢性膵炎が完治したのです。

ガンマの油を飲み始めて数値が下がり始め5年ほどかかりましたが

お医者様から薬は要らないと診断されました。

親がその体質なので私は予防のために飲んでいます。

また、親には脳血管に動脈瘤が小さいながらもあり、大きくはなってはいませんが

破裂するのが怖いので親には飲ませています。

私も調べてもらいましたら脳血管に奇形があったので

すぐにどうなるわけではないのですが何か起こると怖いので

血液の流れと血管の老化防止に飲んでいます。

ガンマの油は全身の細胞膜に働きかけ

結果細胞膜が若返り、柔軟性が復活し

血液に流れが良くなり=赤血球の柔軟性が良くなり(血液サラサラになる薬の作用とは根本が違う)

細かい血管の集まりである腎臓に不調がある方に支持を頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

天然成分100パーセントヘナ&ハーブカラーとは

天然成分100パーセントヘナ&ハーブカラーは

ヘナ単品もしくはヘナにハーブの粉を混ぜてブラウンに染めるように調合したものです。

使われる原料はすべて植物の粉です。

簡単に言うと草木染を髪にしているものです。そのヘナ&ハーブの粉は

フランスのオーガニック認証を受けたもので特に安心して使うことが出来ます。

 

弊店ではその粉を溶くのも天然水を使っていますので

化学成分ゼロです。ジアミンアレルギーをお持ちの方でも

安心して髪を染めることが出来ます。

心配をなくすためにパッチテストを無料で行っております。

遠方の方、なかなかご来店できない方にはパッチテストのキットを送らせていただいております。

 

若干の色味の出方に個人差はあります。

真っ黒には出来ません。

刺激がゼロです。

頭皮、髪の毛が元気になってゆきます。

 

ハーブを混ぜていないヘナ単品で染めると白髪の部分がオレンジになり、黒髪は黒髪のままですが

太陽の下でよく見ると黒髪にオレンジの色素がちゃんと入っています。そのため

若干ですが黒髪の部分がわずかですがやや明るくなります。

でも、ヘアダイでカラーをした時のような「プリン」の状態にはなりません。

また、艶の無い髪が健康そうな艶のある髪になります。

 

が天然成分100パーセントヘナ&ハーブの主な特徴になります。