ホーム>健康で美しい髪と体を求める貴方へ>2022年4月

2022年4月

イッチノン110と薬の血液さらさらの違い

血液をさらさらにする薬は大きく分けて2種類あります。

抗凝固薬と抗血小板薬です。

抗凝固薬は血液凝固にかかせないカリウムKの働きを邪魔することで血液をさらさらにします。

ワーファリン、プラザキサ、イグザレクトがあるようです。

抗血小板薬は血小板の働きを制御する薬です。

アスピリンが有名です。バファリンの主成分もアスピリンです。

それらは病気や症状に合わせて医師が処方します。血栓の予防に多く用いられます。

でも、根本は治せないのが薬です。対処療法になります。

 

イッチノン110は血液流動性の改善を促す事がわかっています。

その特許もあります。

では薬とどう違うのか。

細胞膜の柔軟性を上げることで血管、赤血球などの血球の柔らかくなり

毛細血管でも血球が潰れることなく流れるようになることが

イッチノン110の特長になります。

全身に働きますので血液や血管だけでなく全身の細胞の細胞膜を柔らかくしてゆきます。

イッチノン110は特に腎臓に不安がある方、アトピーさんに支持されていますが

美容にも良いのです。肌の改善の特許もある位ですから。