ホーム>健康で美しい髪と体を求める貴方へ>2013年5月

2013年5月

天然成分100パーセントかRC染料入りか。

ヘナに対する知識をお持ちの方が増えたように思います。

最近でも、お客様から 本当に体に良いもの を望む声が多いように感じます。

例えばヘアカラー

ジアミンの影響でアレルギーを発してしまう方が最近ちらほらいらっしゃいます。

今までは全然アレルギーとは無縁だった方がです。

怖いものだと思います。

そのような情報が一般の方には常識のように広まりつつあるように感じています。

 

ある本に書かれているようですが

赤ちゃんの羊水の臭いがシャンプーの匂い。

また、その羊水が脱色剤の匂い。

などの話がお客様から教えていただきます。

本当なのか、、、、?とビックリしてしまうのですが、

研究者が書かれているのだからそうなのでしょう。

ご年配の方が良く仰る事に

出産したら、三週間は髪を洗うな。

髪は血の道に通じる。水を触るな。

などの話をききますので、昔からの言い伝えはあながち間違っていませんので、

信じてしまいます。

科学的な根拠は?ですが、すべてが科学で割り切れるとは思いません。何かがあるように思えるのです。

 

そのように思うと、ヘナはやはり良いものだと思います。

ハーブ&ヘナで100パーセント天然が一番ですね。

 

最近メニュー化しましたRC染料の入ったものはヘナにRC染料を混ぜた物ですが、

厚労省で安全性が認められています。

だから安全なのですが、

先程の羊水の話になると、出来る限り天然にした方が、、、思います。

「RC染料入り」に頼るべきところは

1、ジアミンを避けたい。(天然成分100%のヘナはもちろん入っていません)

2、天然成分100パーセントに出来ない色を求める。(濃い色にするためにRC染料を使います。)

3、ヘナより時間の短縮。

の三点にニーズがある場合が良いと思います。人により価値観が色々ありますので

色々な方に合わせられるようにメニュー化を図りたく思っています。