ホーム>健康で美しい髪と体を求める貴方へ>2011年12月

2011年12月

自家製コーレーグスをつくりました。

沖縄の食卓には必ずあるものがコーレーグスです。

初めて沖縄に出かけた時からなんだろう?と思って判らなかったのですが

毎年、宮古島に出かけていてもわからずじまいでした。

 

宮古島のお姉さんから島とうがらしを送っていただいてから

これをどうしようと思っていたところ、沖縄の食卓や食堂に必ずあった

判らない液体に生とうがらしが浮かんでいる代物が思い浮かびました。

 

クックパッドで作り方を調べると泡盛に島とうがらしを入れて2週間置くだけ、

とのことでしたので、早速作りました。

 

2週間後、出来たコーレーグスを舐めると、「ギャー!」

辛い、辛い。すごい液体です。

 

主人と子供が辛い物好きですので、肉団子スープに数滴たらしておいしそうに食べています。

おでんやラーメン、にも合うと言っています。

辛さの中に、泡盛の爽やかな風味がたまらないそうです。

なぜか子供も同感しています。

伊良部島のカツオのだしと利尻昆布のだしのコラボ。

利尻の根昆布の粉末を手に入れました。あらゆるものに少しずつ入れています。

お米を炊くときに、お味噌汁に、煮物に、

天然ヨードが一番含まれているのは昆布です。天然ヨードよりも味に深みが出ます。

我が家ではだしを取るのに、沖縄の宮古島の朝市で買ってきたカツオ節を使っています。

宮古島の平良港の朝市でいつも1年分の大量買いです。

かつお節の大人買いでストレス発散です。

宮古島から船で30分位の伊良部島のかつお節です。

すでに削ってあるものを買ってきますのでだしを取るのは簡単です。

すごく濃厚なカツオのだしが取れるのです。

沖縄はカツオ節の消費量が全国1位です。

以前泊った、宮古島のペンションのお味噌汁がおいしくて、

カツオのだしのお味噌汁にはまってしまいました。

伊良部島のカツオ節は厚みがありますので、だしを取って捨てるには

もったいないので、ご飯を炊く時に一緒に入れてしまいます。

猫ちゃんが大好きそうなご飯になります。そのご飯に醤油を少し垂らして

おにぎりと作っていました。

美容室の昼ごはんはいつになるかわからないのでおにぎりがちょうど良いのです。

前置きが長くなりましたが、今までのカツオだしに根昆布の粉末を少し入れるのです。

猫ちゃんまんまにも入れるのです。

すると、だしに深みが出るような感じで良いのです。

 

イッチノンのリピートはご主人様の体調を気遣う奥様の気持ち。

イッチノン110は透析患者の方々に広く飲用されており、その実績は

兵庫県透析患者会の会報誌に紹介されることからも明らかです。

透析の治療をされる方々は年々増加の一途を辿っており非常に懸念される

傾向にあります。

イッチノンは透析をされる方々に当初は痒みを抑える効果が広まり、研究が進んだ

現在では血液の流動性の改善が期待されるものとして認識されております。

その結果は多くの透析学会資料にて発表されております。

さて、当店におけるイッチノンのご利用ケースは

ご主人様の健康を気遣う奥様の判断によることが多いです。

以下はその理由になります。

1.元気で働いていていただきたい。

2.夜勤なので、心配。ご主人様も飲まないと調子が違うと仰っている。

3.便秘気味なご主人様がこれを常用されていると快調。

4.顔色が良くなった。以前のクマが無くなった。

5.脳梗塞の家系なので、心配だから。

6.糖尿の気があるので、心配だから。

などとなっています。

何よりもご主人様を気遣う気持ちが一番の薬になっているのかもしれません。

イッチノン110

苦菜のおいしい食べ方2

苦菜は沖縄の方にはおなじみの野菜ですが、関東の人にはぜんぜん知られていないお野菜です。

文字どおり苦いので食べづらいのですが調理方法によってはとてもおいしいお野菜です。

我が家では小学生の子供がしっかりたべております。

以前、ご紹介したとおりビタミン、ミネラルが豊富で沖縄では身体の調子を整えるお薬として重宝されています。

さて、その食べ方ですが、簡単です。

1、苦菜を細かく切る。

2、多めののごま油で茎から炒める。頃合いを見計らって、葉の部分も。

3、だしを入れた溶き卵に小麦粉少々。(小麦粉を省いても良い)それを炒めている苦菜にかける。

4、焼けたら、ソースをつけて召し上がれ。