ホーム>健康で美しい髪と体を求める貴方へ>2011年11月

2011年11月

天然ヘナを希望される方が多くなりました。

天然ヘナはナチュラルヘナと呼ばれオレンジの色が綺麗な

植物染料です。白髪の比較的少ない方におすすめです。

今回のお客様も頭皮の保護、化学成分を避けたいためヘナに挑戦されています。

今は自然回帰の時代なのかなと思います。

お顔周りに白髪が多かったのですが、白髪の部分があまり多くなかったので

ナチュラルオレンジのヘナにしました。当然、化学物質は一切含まれていません。

オレンジのおかげでお顔周りが明るい感じに成ります。黒髪の部分もほんのりと

オレンジの明るさが出ます色落ちも少なく、

わたしの個人的な感想は抜け毛の減少、頭皮の健康が保てる。といった利点が多いものです。

 1ヘナ ナチュラル.JPG

 

ヘナ ナチュラル 2.JPG

ヘナ.JPG

青パパイヤ イリチー を作りました。(宮古島の食材を楽しむ会)

青いパパイヤが宮古島より送られてきました。

お客様の中にもグルメな方がおります。

青いパパイヤを頼んでくださいとのこと。

早速、お願いをして送っていただきました。

宮古島の食材を楽しむ会の欠点は

何が送られてくるかが判らない点です。

多くの食材が生産されているわけではないので、

収穫されたものだけが市場に並ぶのです。

当然、季節によって並ぶ食材が変わります。

ただ、頼んでおけば、市場のお姉さんが取っといてくれます。

青パパイヤは沖縄のお弁当を買うと必ずと言っていいほど

入っているおかずです。

今回は、我が家の味付けで作りました。

感想は噛みごたえのあるきんぴらといった感じです。

いくらでも食べられます。レシピはいろいろなところででている

ポプュラーな食べ物です。そのレシピを少し変えながら作りました。

パパイヤ イリチー.JPG

初めての食材ミズレモン (宮古島の食材を楽しむ会)

ミズレモンという食材が宮古島から送られてきました。

レモンの仲間かと思ったら、トケイソウの仲間でした。

検索すると、園芸用に出ているみたいです。

栄養価も高く、レモンのように酸っぱくなく、

甘酸っぱい南国の味がします。

種ごと食べます。

正式名称 パッシフロラ・ラウリフォリアpassiflora laurifolia

別名ミズレモン、ウォーターレモン、タマゴトケイ、キミノトケイソウ

パッションフルーツの中でも特においしいと言われている。

ブラジル原産の亜熱帯地域で栽培されている果樹です。

時計の文字盤に似た花が咲くことから、別名、

果物時計草(クダモノトケイソウ)とも呼ばれます。

果実は甘酸っぱく南国の風味があります。

ビタミンA、B、C、βカロテン、クエン酸、カリウムなどが豊富に含まれており、

老化防止、生活習慣病予防や疲労回復などにも効果があるそうです。

近年では、花や葉に含まれる天然成分ハルミンに、歯周病治療に役立つことが発見されたそうです。

 

ミズレモン.JPG

 

トリプル還元のパーマをしました

やや変性毛のあるお嬢様のパーマです。

変性毛のせいか髪のコンディションが日替わりに変わるので、扱いが大変だった方です。

以前、スピエラ(酸性パーマ)とチオでダブル還元のパーマをしました。

その時はバージン毛でしたのでリッジのあるウェーブを形成することができました。

2回目はカラー毛でしたのでスピエラ単体を使いましたがリッジの形成は弱いものでした。

今回、1回目のようなリッジのあるウェーブを希望されましたので、カラー毛ということもあり

トリプルの薬を使用しました。

1つめはスピエラ(酸性パーマ)の付巻、そしてカペリッチ製ジチオ(チオパーマよりも髪にやさしい)と

弱いシスのパーマ液を使いました。放置時間は5分。

中間水洗は多めに行い、十分に酸化させました。

一つ、一つが弱い薬を使いPH調整も考えながら、リッジをしっかり出すパーマです。

お手入れはタオルドライの後、ヘアクリームを揉みこみ、放置するだけの簡単セッティングです。

さやかちゃんパーマ1.jpgさやかちゃんパーマ3.jpgさやかちゃんパーマ2.jpg